借入までの流れ

ビジネスローンは、銀行やノンバンクの業者が行っている個人または法人事業者向けのローンです。

 

銀行のビジネスローンから借り入れをするためにはまず、申し込みをする前に、電話か店頭に行って借り入れに関する相談をします。申し込みの条件を満たしていれば「借入申込書」によって申し込みをします。なお、インターネットで申し込みができる銀行もあります。

 

カード

一般に申し込みができる条件は、業歴2年(あるいは3年)以上、最新決算期において債務超過でないこと、申し込みの時点において、税金の未納がないことなどがあります。申し込みに際しては、いくつかの書類を提出する必要があります。たとえば、直近2期分の決算書や資金使途確認資料(見積書など)などです。そのほかに、商業登記簿謄本、最新決算期の納税証明書などの提出が求められる場合もあります。

 

申し込みがすむと、融資担当者との面談があります。ここでは、経営者の資質、事業内容・計画の確認等が行なわれます。事業計画、損益計画、資金繰り計画などに関して明快な説明ができることも大切です。あいまいな説明をすると信用性が疑われますので、十分の準備の上面談に臨んでください。

 

その後、この面談と提出書類を元に審査が行われます。審査に通れば、借り入れ実行、つまり、指定の口座に融資金額が振り込まれます。

ノンバンクの場合は、原則来店の必要がなく、ネットから申し込みができます。申込フォームへ必要事項をご入力の上送信すると、申込内容に基づき仮審査が行われ、仮審査結果の連絡があります。

 

借り審査に通ったら、必要書類を郵送またはFAXでおくります。これらの書類に基づき本審査が行われ、審査に通れば借り入れができます。契約の際にも原則来店は不要です。

 

一般に銀行の審査では提出する書類が多く、審査の結果が出るまでに時間がかかりますが、ノンバンクの場合は、提出書類が少なく、審査の結果も早く出ます。ただし、金利は銀行のビジネスローンよりも高く設定されていますので、十分検討してから利用するようにしてください。


このページの先頭へ戻る